​梅のあれこれ

ネット張り

ご承知の通り「日本一南高梅の地」
毎年5月ぐらいから農家さんの梅収穫の準備が始まります。
まず
ネット張り
ブルーのネット梅畑に敷き詰めます。
​これが中々の重労働・・経験済み
敷き詰めてコ型のピンで留めていきます。
斜面だと梅が落ちて
ネットに落ち、転がり、一定の場所に集まる。
​地形等熟知している方なら集まる場所に向けて
ネットを張り巡らせます。
ネットを張る理由として、が落ちた際、草むらに落ちるので、ネットを張らないと探しながらを集めないといけないのと、傾斜がある場所なら斜面の下の方に転がり、一定の場所に集まるので、梅拾いが効率よくできるからです。
そして
ブルーだとが目立つ意味もあるそうです。
みなべ・田辺の梅畑を見かけた際、ブルーになっていたらもうすぐ収穫の季節って事です。

 

month_img5.jpg
a5c40338d856086dfbfdcbde87a1c026.jpg